2010年07月18日

人生の豊かさを得るための準備 (1)

「人は誰も、自分で考えているとおりの人間である。」という古来の
金言は、私たちの人格のみならず、人生全般にあてはまる言葉です。

私たちは文字通り、自分が考えているとおりの人生を生きているのです。
なかでも人格は、私たちが巡らしているあらゆる思いの、完璧な総和で
す。

私たちの行いは、内面で密かに巡らされる思いという種から芽生えます。
(秋に収穫を願うなら、春に種を撒いておくことだ。)

意識的であろうと無意識であろうと、全て、自分に返ってくきます。
誰もが経験したことがあると思いますが、『無意識』に植えつけられた
ものほど、『現実化』します。
そこで、『ポジティブシンキング』などが重要な習慣として知られてい
ます。

スポーツ選手も必ず『イメージトレーニング』というメンタル的な訓練
を行っています。
(ダメだと思っている選手が自分の予想を超えていい記録を出した、と
いうことはありません。)

ビジネスパーソンも同様です。

いい習慣を身につけましょう。いいイメージを描きましょう。
医局で活き活きと、落ち着いてプレゼンしている自分の姿をイメージ
します。

いい結果が得られたら、その時の場面を何度もプレイバックして、
無意識レベルまで刷り込みましょう。

私たちは、自分自身の思いによって、自分を素晴らしい人間に創り
あげることもできれば、破壊してしまうこともできます。

心という想いの工場の中で、私たちは強さと喜びと穏やかさに満ちた
美しい人格を創るための、優れた道具を作っています。
正しい想いを選び続けることで、私たちは気高い、崇高な人間へと
上昇することができます。
posted by ホーライ at 18:16| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。